ついつい触りたくなるカラダで誘惑する方法

更新日時:2017-02-23

「パートナーと仲はいいんだけど、最近ご無沙汰だな。」と思っていませんか?

パートナーと一緒にいて楽しいし落ち着くんだけど、なかなかHを求めてくれなくなったという人は結構多いんですよ。
「同じ状況の人は多いみたいだし、パートナーとの仲が悪い訳じゃないから深刻に考えなくても大丈夫なんだ。」と考えているアナタ、安心はできませんよ。

そのまま放っておくとセックスレスになってしまうこともあるんです。

パートナーと仲がいいだけに放置しがちですが、セックスの回数が少なくなったのには大なり小なり理由があるから、その理由を探って解決することが必要です。

そこで、セックスレスの予防・解消のために、パートナーとセックスにつながる状況を作る方法をご紹介します。

セックスの回数が減った原因は「色気がたりない」からかも?

ベッドの中で男性を誘う女性

仲がいいけどセックスの回数が減った理由として、「スキンシップの回数が減った」「2人の関係がマンネリ化」「セックスに至るまでの雰囲気が作れない」この3つが考えられます。

スキンシップは直接セックスにつながる行為なので、これが減ることでセックスへのキッカケが少なくなっているのと同じですね。結婚や同棲期間が長いと今更ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、あなたの方から積極的にスキンシップを図ってみるのもいいかもしれませんね。

また、パートナーがふざけてお尻を触った来た時にも、冷たく対応するのではなく、あなたもイチャつくのを楽しむくらいの気持ちで接してあげると雰囲気も良くなるでしょう。

セックスにつながる雰囲気が作れないのは、いつも一緒にいるからこそお互いに今更気恥ずかしくて、なかなか雰囲気をうまく作れないのかもしれませんね。また、2人の関係がマンネリ化していることも雰囲気を作れない理由だといえます。

なので、もしパートナーが急にあなたを求める雰囲気を出してきたら、茶化したりせずに、雰囲気にのってあげたらいいでしょう。

それぞれの解決法を考えてきましたが、そもそもなぜ「マンネリ化」、「スキンシップの減少」、「雰囲気を作れない」ようになってしまったのでしょうか?

その原因は「あなたの色気が足りない」からかもしれません。

パートナーと長く一緒にいることでパートナーとの関係が「馴れ合い」のようになってしまい、「緊張感」や「トキメキ」がなくなっているため、女性としてもともと備わっている「色気」が減っているのでしょう。

では、どうしたら「色気」を取り戻すことができるのでしょうか?

色香を放つ肌を手に入れて誘惑する

ベッドの中で手をつなぐ男女

色気を取り戻したいのなら、ついつい触りたくなる艶があって柔らかい肌にすると良いでしょう。

「赤ちゃんのお尻」を見ると、柔らかそうでついついむしゃぶりつきたくなりませんか?

艶のある柔肌は視覚的にも触覚的にも人を魅了するもので、男性は女性を抱きしめた時に感じる女性独特の身体の柔らかさを求めています。

男性がむしゃぶりつきたくなるような魅力的な肌を手に入れるために、ボディクリームを使用するとよいでしょう。

ボディクリームを使うことで肌の状態が良くなり、パートナーの視覚と触覚を刺激しますが、ボディクリームの良い香りが嗅覚も刺激することで、より「性」を想起させることができます。

そこでいい香りのするボディクリームは数多く出てるけど、男性を魅了する催淫作用のあるアロマの「イランイラン」を含んだボディクリーム「エロスビューティボディミルク」がオススメです。

官能的な魅了効果のある「イランイラン」は、男性がもっとも女性らしさを感じる香りともいわれ、その粘るような甘い香りは催淫作用の他にも興奮、陶酔作用も併せ持っているため、ロマンティックな雰囲気作りに役立ってくれるでしょう。

肌のケアもできて、パートナーを誘惑する香りを併せ持つ「エロスビューティボディミルク」なら、パートナーがむしゃぶりついてくるほどに色気を取り戻せますよ。

エロスビューティボディミルクで溢れ出る色香をまとう!

エロスビューティボディミルクで溢れ出る色香をまとう!

実際にインドネシアでは、新婚カップルのベッドにイランイランの花びらをまく習わしがあります。

ピーチジョンの公式通販サイトの口コミでは5点満点中4.4点で、非常に多くの方から高評価を得ているので、魅力的なカラダづくりをサポートしてくれるベストなアイテムかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ページトップ