”妊娠の焦り”によるセックスレス

更新日時:2015-07-02

みなさんこんにちは。お久しぶりです。
こちらのブログでは1月以降更新していませんでしたが、その間サイト内の情報を時々書き換えておりました。

さて、今回は、「妊娠の焦りから来るセックスレス」について紹介したいと思います。

セックスレスの原因を調査する中で、「妊娠」に対して焦りを感じている夫婦が多いことに驚きました。
イマイチピンと来ないかもしれないので、妊娠の焦りがセックスレスに繋がる理由を解説します。

何故焦りを感じるとセックスレスになるのか?

「妊娠しなきゃいけない」という考えは、男女関わらずストレスになります。
また、「このセックスは妊娠するために行うもの」という認識を持ってしまうと、お互いに性的に興奮することができなくなってしまい、男性で言えば、ED(勃起不全)を発症してしまう可能性もあるのです。

さらに、男性の場合は性的に興奮できなくなるという理由以外にも、「子作り」という行為に重みを感じてしまい、EDを発症する場合もあるようです。

例えば「彼女の年齢を考えると、できるだけ早く妊娠しないといけない」などの考えに行きついた場合、セックス自体が”義務化”されてしまい、お互いに気持ちの良い行為を行うことができなくなってしまいます。

もしそれで男性が勃起しないなどの状況になると、雰囲気は更に悪化し、最悪の場合、セックスレスとなってしまうのです。

焦りのせいで女性は妊娠しにくい体になってしまう

また、セックスレスまで行かないとしても、焦りを感じてしまうと、女性自身が妊娠しにくい体質になってしまう可能性があります。

女性はエッチな気持ちが無いまま性行為に及んでも、子宮口が開き切らず、妊娠しにくくなると言われています。
皮肉なことに、”妊娠”を意識すればするほど妊娠しにくくなってしまうのです。

セックスレス、及び不妊解消の為に

セックスレス、及び不妊という状況を打破するためには、頭の中から「妊娠」というキーワードを消して性行為に及ぶ必要があります。
”必要がある”という言い方も堅苦しいですね。

とにかく、リラックスして、楽しんで性行為を行えばいいのです。
そうやって愛し合い続ければ、自ずとコウノトリが赤ちゃんを運んできてくれます。

とにかくエッチな気持ちで、楽しんで愛し合えば良いのです。

不妊を解消する成分

不妊を解消するためには葉酸という成分が必要不可欠です。

葉酸は厚生労働省が、妊娠している女性に対して推奨している成分で、不妊の解消にも欠かさず使われるものです。

不妊とセックスレスまとめ

いかがでしたか?
本格的に不妊を改善するためには、他にもさまざまな方法がありますが、今回は飽くまで「セックスレス」という状況も絡めてご紹介させて頂きました。

妊娠というプレッシャーを振り払うために、より興奮して愛し合うことが大事だと言いましたが、その為にも、昔のような初々しいデートをしてみたり、普段は絶対にしないような”エッチな事”をしてみるといいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ページトップ