エッチに繋がるキスの仕方

更新日時:2017-02-17

SEXにつながるKISSできてますか?

彼とエッチをしなくなって数か月、キスはたくさんするのに、なかなかエッチにつながらない…

今回は、そんな方々のために、実践して頂きたいテクニックについてご紹介します。

彼がキスしてるときに考えてること

頬にキスする男性

彼とキスしているとき、彼が何を考えているのか気になりませんか?

恋愛アンケートを調査・配信するサイト「ラブリサーチ」によると、男性が女性とキスをすると、最速で0.1秒という驚きの速さでエッチがしたいと考えるという結果が出ています。

え、ウソでしょ!?と思った方も多いと思いますが、実際にエッチするのかどうかは別として、男性の大半がキスしたときにエッチのことを考えているのです。

専門家によると、キスの習慣がない日本ではキスはエッチのときにするものというイメージが強く、とくに舌を絡めるディープキスでは完全にスイッチが入ってしまい、男性は歯止めが効かなくなっちゃうんだとか。

ちなみに、女性が男性にキスをしても、エッチしたいと思うまで42秒もかかってしまうそうです。男女でこんなに違いがあるんですね。

どうしてエッチにつながらないの?

コンドーム

エッチのことを考えているはずなのに、どうしてキスだけで終わってしまうのでしょうか。

それは、彼とのキスが当たり前になってしまっていることが原因かもしれません。

彼とキスするときのことを振り返ってみてください。いつも似たようなタイミングで、同じようなキスを繰り返していませんか?

キスすることが当たり前になってしまうと、キスに対する特別な感情がなくなってしまい、エッチな気分にならなくなってしまいます。

エッチな気分にさせるテクニック

絡み合う男女

エッチな気分にさせるキスをするためには、余韻を意識することが大切です。

音を意識したキスとは、耳で感じるキスのこと。キスの最中は目を閉じていることが多いので、音はよりエッチなキスにするための強力な武器になります。キスそのものの音だけではなく、小さく声を上げてみたり、軽く吐息を漏らすのがコツです。また、キスの最中に彼の耳を塞ぐと、口の中の音が響きやすくなるので興奮度がグンとアップします。

余韻を意識したキスとは、相手を焦らすキスのこと。自分からキスを続けるのではなく、お互いの唇が触れるか触れないかの距離に留まり、相手からのキスを待つ時間をつくります。そうすることで、彼はキスの余韻を思い出して「さっきの感覚をもう一度味わいたい」「もっと続きがしたい」と思うようになるのです。

音を意識したキスは回数を重ねるごとに上達していくものですが、余韻を意識したキスはテクニックを磨くだけではなく、思わずキスしたくなる唇を演出することも大切ですよ。

思わずキスしたくなる唇を演出する

キスしようとする男女

私たちが思っている以上に、男性って女性の唇をよく見ています。

マンチェスター大学で行われた実験によると、男性が初対面の女性を初めて目にしたとき、10秒中7秒は唇を見ていることが明らかになったそうです。

つまり、唇ひとつで男性が抱く印象はガラっと変わるということですね。

印象的な唇をつくるなら、発色の強いマットなリップ!…と考える方が多いかと思いますが、実はそれはNG

なぜなら、男性はリップをつけている女性に対して「キスすると自分にもつくかも」「ベタついてそう」という良くない印象を持ってしまうからです。

キスしたくなる唇を演出するには、ナチュラルな唇に仕上がるシアータイプを選ぶようにしましょう。

また、最近ではリップではなく、キス専用美容液NuleNuleを使う方も多いそうです。

NuleNuleは、気持ちいいと感じるキスを研究してつくられた美容液で、唇に艶と潤いを与える成分と、男性のエッチな気持ちに火をつけるフェロモン「オスモフェリン」が配合された美容液です。

しっとりなめらかな質感がベタつきを感じさせず、サッとキレイに仕上がる手軽さもあって、リップやグロスが苦手という方に今人気を集めています。

NuleNuleでキスの回数をUP!

NuleNuleでキスの回数をUP!

実際にNuleNuleを使った方の中には、こっちから迫ったはずなのに、逆に押し倒されて驚いたという方も多いそうです。

キスだけで終わらせたくない、エッチに繋がる素敵なキスがしたいという時には、欠かせないアイテムかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ページトップ