【女性向け】意外と知られていない不妊改善に効果的な成分

更新日時:2015-07-03

みなさんこんにちは。今回はセックスレスの話題から少し逸れますが、「不妊改善に効果的な素材」についてお話したいと思います。

セックスレスの原因のひとつに”不妊”がありますから、「不妊のせいでセックスレスになっている」という方も参考になるかと思います。


妊娠中の女性

不妊の原因と対策

不妊にはいくつかの原因がありますが、体質の変化に限って言えば、やはり「栄養不足」が原因となっている人が多いようです。
特に現代人は、満足に栄養を摂れていない人が多いですから、しっかりと自炊して、栄養バランスを考えているつもりでいても、慢性的に栄養不足に陥っている可能性があります。

その結果免疫力が低下してしまい、”健康”とはほど遠い体になってしまうということもあります。
健康ではない体では妊娠も難しくなりますから、改めて「栄養」という点を見直す必要があると考えています。

また、ある意味では、「マルチビタミン」も不妊改善のサプリとして機能します。
ビタミン不足の人が、ビタミンを摂取することで免疫力が上がり、より健康になるのであれば、当然、妊娠しやすくなります

しかし、今回の記事で紹介する「不妊改善に効果的な成分」は、マルチビタミンのような”総合的に健康にはたらきかける成分”ではなく、不妊改善に特化したものに限定しています。

不妊改善に効果的な素材①マカ

マカは男性の精力向上に期待できる成分ですので、セックスレス改善にも効果的ですが、最近では、女性が摂取することで、不妊改善にも期待できることが分かっています。

マカには、ホルモンバランスを整えるはたらきや、卵巣の機能を調整する効果があるとされています。
また、アミノ酸のひとつである「リジン」を含んでおり、このリジンには、女性の生殖機能を活発化し、受胎環境を整える効果もあるそうです。

さらには「基礎体温を安定させる」というはたらきも見られるため、冷えが原因の不妊にも嬉しいですね。

マカ+クラチャイダムの公式サイトへ

マカ+クラチャイダムの公式サイトへ

不妊改善に効果的な素材②葉酸

葉酸は、胎児の神経閉鎖障害の発症リスクを低減させる働きがあり、妊娠を計画中の女性に対して厚生労働省が1日400μgの葉酸を摂取することを推奨していることで有名ですが、実は不妊にも効果的な成分なのです。

葉酸には、正常な細胞や新しい血液をつくる働きがあります。
この働きによって、着床後、胎児の成長を細胞や血液の生成によってサポートし、先天性障害のリスクを下げるだけではなく、流産のリスクも下げることができます。

その効果は女性にのみ作用するものではなく、男性の精子の質と量を向上させる働きも持つことから、葉酸は今妊活中の夫婦に大注目の成分なんです。

不妊改善に効果的な素材③プラセンタ

「えっ、プラセンタってお肌がキレイになる成分じゃないの?」って思った方が多いと思います。
ほとんど知られておりませんが、実はプラセンタは不妊に効果的があります。
それだけでなく、女性にとって嬉しい働きをたくさんしてくれます。

まず、プラセンタには女性ホルモンを調整する働きがあります。
マカにも同じ効果がありますが、プラセンタの方がより効果的だとされています。
女性ホルモンの分泌量が多い場合は抑制し、少ない場合には分泌を促してくれて女性ホルモンを適正な量に保ってくれます
また、この働きによりホルモンバランスの乱れから起こる生理不順も緩和されます。
女性ホルモンの量が安定することにより体調も安定します。

なぜ、妊娠しやすくなるのかというと、乱れていた女性ホルモンのバランスが整うようになることで、これまでなかなか妊娠しづらかった女性の生殖器官の機能が向上します。
子宮内膜の増殖や卵子の質が高まることで精子の着床率が上がり、妊娠しやすくなるのです。

さらに、女性には嬉しいことにプラセンタの効果でバストも成長します。
しかも、プラセンタは胸が小さい人にほど効果的なんです。

もちろんお肌もキレイになります。
すぐに効果は期待できませんが、最低で2ヶ月程続けて摂取することで今までとは違うお肌のハリが感じられ、お化粧のノリも全く違ってきます。

プラセンタは不妊も改善できて、お肌もキレイになり、バストアップもするので一石三鳥ですね。

不妊改善に効果的な素材④ザクロ

ザクロエキスは、古くから不妊改善に効果的と言われています。
その理由のひとつに、ザクロの種にたっぷりと含まれている”エストロゲン”が関係しているのではないかと考えられています。

エストロゲンとは、別名「幸せホルモン」とも言われ、女性ホルモンのバランスを整える効果があると言われています。

エストロゲンは、”幸せを感じる時に発生するホルモン”という風に言い伝えられていますが、結局のところ、最もエストロゲンが発生する行為はセックスだと言う専門家もいます。
ちなみに、セックスを行うことでエストロゲンが発生するのは男性も同じ。

もちろん、お互いに好きな相手と営んだ時に発生するホルモンですが、こんな不思議な成分がザクロに含まれているって、なんかちょっと不思議ですよね。

不妊改善に効果的な素材⑤ローヤルゼリー

ローヤルゼリーには、アセチルコリンという成分が含まれています。
アセチルコリンは、ストレスをやわらげる役割があると言われており、精神面での不妊を手助けしてくれると考えられています。

また、ローヤルゼリーには、ホルモンバランスを整えるはたらきもあるそうなので、体質面でも不妊改善には効果的と言えます。

不妊改善に効果的な素材⑥大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、医療機関でも使用されることのある成分で、さきほど”幸せホルモン”という呼び名があると解説した、「エストロゲン」を補うはたらきがあると言われています。

【女性向け】不妊改善に効果的な素材/成分のまとめ

不妊改善の素材を7つ紹介してみましたが、一番大切なのは「焦らないこと」というのは常々言われています。
とは言っても、それは当事者には中々難しいこと・・・。

不妊で悩む人が「とりあえず不妊改善に効果的な成分を摂ってるから大丈夫!」と思えるだけでも、良い変化になっているのではないでしょうか。

また、「セックスレスが不妊の原因」とも言えますし、「不妊がセックスレスの原因」と捉えることもできます。
ザクロエキスの項目で紹介しましたが、愛するパートナーと気持ちの良いセックスをすることで、「エストロゲン」という幸せホルモンが分泌され、妊娠しやすくなります。

中々妊娠できず、雰囲気が重くなりセックスレスになっているご夫婦は、さりげなくエストロゲンについて話してみて、改めて愛し合ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ページトップ