夫に「惚れ直した」と言わせた奥様の話

更新日時:2018-02-08

セックスレス体験談『夫に「惚れ直した」と言わせた奥様の話』画像2
新婚当初のような充実した生活を送っているRさん。
毎日ご主人に惚れ直している彼女も、以前はセックスレスに悩んでいました。
そんな彼女がどうやって「惚れ直した」と言ってもらえるまでになったのでしょうか。

Rさんは、大学で知り合った夫と結婚して20年になります。
子供がやっと手がかからなくなった40代になると年齢を感じるようになってしまいました。

40代は、年齢で個人差が目立って来る年代ですよね。
Rさんも、自分では若いつもりでいましたが、同年代の人を見ると、彼女たちの顔や髪に年齢が出ていることを意識せずにはいられませんでした。
夫も年齢を隠せなくなってきました。

夫婦仲自体は悪くありませんでしたが、特に理由もなくセックスレスになっていました。
ただ、なんとなく、そんな雰囲気にならない。
夫がその気にならず、求められなくなっていました。
Rさんは、このままただ老いていくだけなのかと半ばあきらめていたころでした。

お友達に刺激されて、ご主人に惚れ直してもらう決心をした

Rさんが一人で悩みを抱え込んでいた、そんなときに、学生時代のお友達から連絡がありました。
そのお友達は、妊娠したと嬉しそうでした。
というので、Rさんはお友達の様子を見に行きました。
友達が言うには、子供がほしいとは思っていなかったけどできちゃった、と驚きの言葉が。

Rさんが、仲がよくてうらやましい、と思わず言葉を漏らしてしまうと、お友達は、主人とは話していて楽しく、外出するときはいつも腕を組んでいるということでした。

Rさんによると、そのお友達は、とても若々しくて自分と同い年とは思えないということでした。
ご主人の写真を見せてもらうと、同じようにご主人も若く見えたということです。

Rさんが、どうしてそんなに仲が良いのか聞くと、相手にドキドキした気持ちになって、いつも惚れ直しているから、との返事でした。
Rさんは、その時はっとしたそうです。

家に帰って、自分たち夫婦のことを振り返って考えてみると、前より会話が減ってしまって、惚れ直したと言える状態ではないことに気づきました。
会話が少ないからセックスレスになった?
お互いに惚れ直して夫婦関係が良好になると若くなれるのでは?
Rさんはそう考えました。

鏡の前に座って、鏡に写った自分の顔を見ると、そこには年相応な顔がありました。
夫も似たような状態です。
お互いにその状態を受け入れてしまっていました。
これでは惚れ直したりできません。

彼女自身、夫に惚れ直したりはしていませんでした。
彼女には、夫に不満はありませんでしたが、不満がなさ過ぎて空気になっていたかもしれないと思いました。
夫も、自分のことをどう思っているのか分かりませんでした。
まさか自分から心が離れているとまで感じたりはしませんでしたが、自分に惚れ直してもらいたいと考えました。

夫とセックスレスになっているのは、単純にマンネリしているだけ。
マンネリをどうにかすれば惚れ直したと言える状態に持っていけるはず。
夫に惚れ直したと言ってほしい、そのためにRさんは行動を起こすことにしました。

夫に惚れ直させるためにはどうすれば?

Rさんは、自分たちがセックスレスになったのは、夫にとって自分が魅力的に見えなくなったからだと考えました。
そこで、見た目から若くなるため、髪型変えたり、目立ち始めた白髪を染めることにしました。
化粧もすこし若い人がするような感じに変えてみました。

また、体形にも年齢が出始めていて、こんな体では夫が惚れ直したりできないと思い、重力に逆らえずたるんできた下半身をひきしめるため、スーパーへの買い物に車で行くの止めて自転車で行くことにしました。

しかし、髪型や化粧をいつもと変えてみると、夫からは若作りしすぎと評判が悪かったようです。
また、最初から張り切って運動しすぎてしまい、Rさん自身が疲れてセックスどころではなくなってしまったことを反省している様子です。
そして、化粧も運動もほどほどにして、惚れ直したと言ってもらうために別の何かをしないといけないと思ったようです。

これがダメなら惚れ直してもらうのは諦める、と決めて試した最終手段

Rさんは、若く美しくなって、夫に惚れ直してほしい一心で、髪型、化粧を変えてみました。
しかし、それは夫からの評判がよろしくありませんでしたので、ラブコスメを使うことにしました。

彼女は、結婚する前に、夫がよく唇の形を褒めてくれていたのを思い出しました。
女性の魅力的な唇が男をその気にさせるため、唇を魅力的にするラブコスメを使おうと思ったのでした。

運動は軽めにして続けていますので、体形には気を使っています。
あとはキスまでもっていけば、その先まで発展するはずでした。
その期待に胸を膨らませラブコスメで買ったリップクリームを使いました。

遂に聞けた!夫から「惚れ直した」の一言

セックスレス体験談『夫に「惚れ直した」と言わせた奥様の話』画像1
何か変わった?と夫が聞いてきても、彼女は話をはぐらかしてごまかしてしまいました。
ラブコスメは見た目は普通の化粧品と同じですから、夫に気づかれないですんだのですね。
理由には気づかなかったようですが、なんかきれいになったと褒めてくれました。
Rさんも、夫の誉め言葉がうれしくて、積極的にスキンシップをしたくなったということです。
夫のほうもそんなRさんに応えてくれたようです。
愛し合ったあと、耳元で夫が、きれいだ、惚れ直したとささやいてくれたと、恥ずかしそうに語るRさんは、とても子供がいる40代の女性には見えません。

少しずつセックスの回数が増えてくると、Rさん自身も自分が明るくなったと思うようになったということです。
二人で出かけるときも、最初は意識して手をつないでいたのに、今では気が付いたら手をつないでいる状態だといいます。
きれいになって惚れ直した、夫から言ってもらうのがうれしい、とRさん。
夫も、最近は身なりに気を遣うようになって、以前よりファッションを気にするようになりました。
そのため、Rさんは自分のほうが、夫に惚れ直した、と言っています。

お友達からも、きれいになってうらやましい、どうして?と聞かれるそうです。
褒められると自信が出てきて、充実した毎日を過ごせるようになりました。
そう話すRさんは輝いていました。

ご主人に惚れ直したRさんから私たちが学べることは多くあると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ページトップ