夫婦なのにスキンシップゼロ!底辺から挑戦した奥様の話

更新日時:2018-02-14

セックスレス体験談『夫婦なのにスキンシップゼロ!底辺から挑戦した奥様の話』画像

セックスレスを解消するのは大変。
ましてやスキンシップもレスだったらなおさら大変です。
今回は、シャイな旦那様が原因でセックスレスになった奥様にお話を伺いました。

シャイな夫とのスキンシップはゼロだった

30代のときに知人からの紹介で結婚した二人。
結婚して5年、子供はいません。
もともと旦那様がシャイな性格で性に関して奥手だったそうです。
そのため、セックスもどこか義務的だったと言います。
徐々に回数が減っていき、義務の営みもなくなってしまいました。
そして、セックスはおろか、スキンシップも減っていったそう。

とうとう全くなくなって、ゼロになってしまいました。
当然、スキンシップがないからセックスレスになりました。
シャイな旦那様は、自分からは求めてきませんでしたが、彼女自身もスキンシップは男からするものだと思って、あまり積極的ではなかったと言います。
まさに、夫婦の危機を迎えていたのです。

思い切って誘っても恥ずかしがる夫

もちろん、彼女の旦那様を思う気持ちは変わりませんでしたから、このまま二人の絆を消滅させるわけにはいかないと立ち上がりました。
旦那様との絆を再確認して、それまで以上に絆を深めたい、その一心だったと言います。
シャイだからで済ませられる問題ではありませんよね。

ただ一緒に暮らしているだけの、同居人のような雰囲気に耐えられなかったそうです。
お友達の仲の良い夫婦を見ると、彼らは適度にスキンシップを図っていることが分かりました。
そこで、自分たちにもスキンシップが必要だと思ったそうです。

夫から求めて来ませんでしたから、彼女のほうからスキンシップを仕掛けてセックスへ仕向けないといけませんでした。
しかし、スキンシップを試みても旦那様が恥ずかしがって、その先に進展しませんでした。
多少強引にスキンシップを図ってもセックスレスのままだったと言います。
全く効果ゼロなんて、信じられない、どんな心理をしていたら妻からの誘いを断るのか。
彼女は考えました。
そして、女の武器を使うことを思いつきました。
どんな心理があろうと、女の武器で断れないようにしてしまえばいいのだわ、と。

スキンシップゼロからの挑戦

非協力的な夫をその気にさせるために、彼女は思いつく限りのことを試してみることにしました。

・甘えてみる
・一緒に外出する
・手をつなぐ
・移動ルートの途中にラブホの横を通るように設定する
・セクシーな下着の購入・着用
・二人でセクシーな映画を二人で鑑賞
・一緒にお風呂に入る

これらを単独で、あるいは組み合わせて試してみたそうです。
すると、

・外出するが手をつないでくれない
・強引につなぐと手を外す
・ラブホの横を通るときにうつむいていそいそ歩く、意識はしている
・セクシーな下着は・・・わりと興味ある様子
・映画の鑑賞は言い訳を作って断られる
・お風呂は恥ずかしがってムリ

旦那様相手に心理テストを実地でやってみた感じになってしまいましたが、彼女はセクシー路線は効果がありそうだと判断したそうです。
二人きりの時間に、もっと積極的にセクシーなスキンシップを仕掛ければセックスレスも解消できそうに思えました。

距離感を近づける為の秘策

セクシーな下着は買ったし、やってないのはいつもと違う香水を使うことでした。
そこで、探して見つけたのは、スキンシップを盛り上げる、ベッド専用コスメというラブコスメの香水でした。

さっそく、セクシーな下着を着て、これもセクシーな香りをさせるラブコスメを使いました。
いつものようにソファに座ってテレビを見ている夫の隣に座りました。
明らかに意識している旦那様に、彼女のほうからスキンシップを始めました。
旦那様の肩に頭をもたせかけて、手はやさしく太ももに乗せました。
ここまでくると、恥ずかしがるほうが恥ずかしい状態ですよね。
そういう気分じゃないといって、押しのける腕の力が、いつもと違って弱いことに気づいたそうです。
手加減しているということは、本心では続きを期待していることが分かりました。
そのうちに旦那様も恥ずかしがるのをやめて、そのままソファの上で最後まで。
久しぶりに愛し合えて、以前の義務とは違った感覚もあったといいます。

スキンシップゼロからイチへ

それから、奥様からのスキンシップを旦那様が断ることはなくなって、旦那様からスキンシップをしてくるようにもなったということです。
いまではセクシーな格好をしなくても、ラブコスメを使っているだけでその気になることが多いと言います。
セックスレスが解消された今となっては、スキンシップだけで二人の関係は良好なようです。
シャイだった旦那様も、セックスに積極的になって、以前より性格も明るくなったとのことです。
スキンシップやセックスのときでも、はっきり自分の希望を言うようになり、頼もしく見えるそうです。
ますます彼を好きになった、と奥様は嬉しそうに話してくれました。

愛し合っていながらすれ違う、そんなのは嫌ですよね?
あなたも一人で悩んでないで、自分から動いてみてはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ページトップ