妻をまた女性として見れるようになった旦那の話

更新日時:2016-11-15

今回は、妻を異性として見れなくなってしまったJさん(男性:38歳)のお話です。

Jさんはとある印刷会社の営業マン。

奥さん(33歳)とは取引先の会社で出会い、恋愛の末結婚に至りました。

ふたりの間には、1歳になるお子さんが1人います。

結婚当初は円満

結婚当初、大好きな奥さんと一緒になれた喜びも大きく、どんなささいな出来事でさえとても幸せを感じるほど、夫婦円満な毎日を送っていたJさん。

仕事で帰りが遅くなった時も、奥さんは夕御飯を食べずに待っていてくれたり、毎朝必ず早起きして愛妻弁当を作ってくれたりと、交際していた時から変わらない、とても優しい奥さんだったそうです。

手をつないだ男女

時が経つにつれ、徐々にセックスレスに

付き合っていたころはいつも一緒にいられるわけではなかったので、少し頑張ってでも二人にとって心地いい関係を保てるよう努力していたそうです。

それはきっと奥さんも同じで、お互いに気を使い合い上手く調節できていたのでしょう。

結婚しておおよそ8ヶ月くらいが経過した頃から、徐々に、これまでお互いにしていた「気づかい」をあまりしなくなっていったそうです。

以前は、帰りが遅くても待っていてくれた奥さん。

この頃には「帰宅が遅いから夕食は先に済ませた」と言われることが増え、作ってくれていたお昼のお弁当も昼食代を渡されるようになり、結婚当初といろいろと変わってしまった奥さんのことを、Jさんはしだいに女性として見れなくなっていったそうです。

ちょうどその頃から夫婦の関係にも変化が表れ、セックスの回数が減り、それまで週2回くらいあったものが、、週1回に…。

日を追うごとにその期間は開いていき、ついにセックスレスになってしまいました。

この時のJさんは、どうしても奥さんのことを「女性」として見ることができず、その気にもなれなかったそうです。

妻をまた女性として意識し始めた

奥さんをまた「女性」として意識したきっかけ、そのはっきりしたタイミングは覚えていないそうですが、強いて言えば“匂い”が変わったことだとJさんは言っていました。

ある日ふと妻が自分の前を通り過ぎた時、ふわっといい匂いがしたそうで、その時は「洗濯洗剤か柔軟剤でも変えたのかな?」くらいで、特に気にも止めていなかったそうですが、それからしばらくいつも通りの生活を送っていく中で、今度は妻を見て”ドキドキ”するようになり、交際当時のような何とも言えないあの高揚感まで自然と湧いてきて、奥さんのことを意識せずにはいられなくなったそうです。

Jさんにこの気持ちの変化が表れるにつれ、2人の間のスキンシップも少しずつ増えていき、それにともなってセックスの回数も増え、自然と付き合い始めた当初の関係に戻っていったそうです。

セックスレス解消のカギは女性フェロモン

奥さんの方も、旦那が恋人時代のような感じで接してくるので、初めは驚いていたそうですが、やはり嬉しかったのではないでしょうか。

夫婦共通の友人(女性)にこのことを伝えたところ「それ、もしかしたら私のおかげかも」と言われ、実はセックスレスになった時、奥さんから相談受けていたことを話してくれたそうです。

そのとき友人は「女性フェロモンをアップしてみては?」と奥さんに勧め、奥さんも半信半疑で言われるがまま試してみたそうです。

人の脳は無意識に人の出すフェロモンを感知し、フェロモンを感知した人間は発情し興奮してしまうそうです。

これは、アメリカで行われた実験でも実証されています。

実験内容は「女性の月経周期に合わせて、それぞれ3日間ずつ着たTシャツの匂いを男性に嗅いでもらい、好きな匂いを選んでもらう」というもので、結果、ほとんどの男性が排卵期に女性が着ていたTシャツを選んだそうです。

Jさんの「奥さんが前を通り過ぎた後その残り香をいい匂いと感じた」のは、まさしく”女性フェロモン”を無意識に感知していたということになります。

人間の本能ってやっぱりすごいですね。

女性

ジャムウソープで女性フェロモンを醸し出す

奥さんへ友人が女性フェロモンを醸し出すために勧めたのは、「ジャムウソープ」で身体を洗うというものでした。

「たったこれだけ?」と思うかもしれませんが、事実それだけだったみたいです。

なんでもジャムウソープは洗うだけで女性フェロモンを醸し出す効果が得られるといいます。

匂いが重要なんだったら香水でもいいんじゃないの?と思う人もいるかと思いますが…

デリケートゾーンの気になる臭いの元を洗い流して、さらに男性の本能をかき立てるフェロモンを醸し出すことができるジャムウソープだったからこそ、Jさん夫妻の深刻なセックスレス問題を解消できたのではないでしょうか。

香水だとデリケートゾーンの臭い元までは洗い流せませんからね。

値段は1個2,000円前後であり、最初は奥さんもとりあえず、という感じで使い始めたようでした。

早速ジャムウソープでセックスレス解消を試してみる

早速ジャムウソープでセックスレス解消を試してみる

とりあえず使い始めたジャムウソープですが、予想以上の効果が表れ、その結果セックスレスの解消にもつながり、奥さんもとても驚いていたようです。

さらに、セックスレス解消の約半年後、Jさんと奥さんは二人目のお子供さんを授かることができたそうです。

まとめ

マンネリ化したカップルや、夫婦のセックスレス解消には、「女性フェロモンを醸し出して、パートナーに自分を女性として意識させること」が大切なんですね。

もちろんセックスレス解消方法はこれだけではないですが、一つのいいきっかけになると思います。

人間の「本能」とは、元来ヒトの身体に最初から備わっている能力ですからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ページトップ