セックスレスの予防法

セックスレスの予防法セックスレスは突然なってしまうものではなく、日々の生活のちょっとしたことの積み重ねによるものも多いのです。 このページでは普段の生活の中でできるセックスレスにならないための6つの予防方法を紹介していきます。

セックスをマンネリ化させない

恋愛期間が長くなるにつれて、セックスがある程度マンネリ化するのは仕方のないことだといわれています。

しかしセックスのマンネリ化によってセックスレスになってしまう場合もあります。

セックスを楽しめる賞味期限はおよそ3年といわれており、それを経過すると新鮮味がなくなってしまうのは当然のことなのです。

これを克服するには「もっとセックスを楽しもう」という気持ちをもって、新しいことにチャレンジしていくことが大切です。

マンネリ対策を行いたいけど、「何をすればいいかわからない」、「変わったことやグッズを使うのは怖いからしたくない」という人には、ベッド用香水「リビドーロゼ」がオススメです。

香水だから香りで雰囲気を作ってくれるし、「オスモフェリン」という成分が男性の脳内を強制的に恋愛状態にする効果を持っているため、いつもと違う激しい彼を見ることができるかもしれませんよ。

ヴィヤンフローラルで熱い夜を取り戻す!

ヴィヤンフローラルで「したい」スイッチをON!

お酒を飲み過ぎない

嗜む程度のお酒なら問題はありませんが、それ以上になるとセックスに悪影響を与えてしまいます。

女性の場合、血中アルコール濃度が上がるほど、達するのに時間がかかり、イキにくくなるともいわれており、お酒の飲み過ぎには注意が必要なのです。

自分のケアを怠らない

男性も女性も、付き合い立てであれば、自分の見た目やニオイケアを怠りませんが、付き合いが長くなると、どうしても手を抜いてしまいます。

また、純粋に付き合い立ての頃は若かったけど、今はもうお互いに若くない年齢で、加齢臭が気になるようになった...なんてことに心当たりはありませんか?

もしも気になる場合は、男性は男性用ボディケア用品。女性はニオイケア用のジャムウ石鹸を使って、自信を持って近づけるようになりましょう!

女性向けデリケートゾーンのニオイケア特集

週末でも早く起きる

平日は忙しいからといって、週末にまとめて睡眠をとろうとしていませんか。

しかし、こうした習慣はかえって体のリズムを乱し、よけいすっきりしない気分になってしまうといわれています。

気分が沈んでいたら、セックスに関心が持てなくなるのは当然のことですよね。

いいセックスライフのためにも規則正しい生活を送ることが大切といえます。

運動をする

ストレス解消、ダイエット、生活習慣病の予防、これら全てに効果的なのが運動です。

そして、セックスライフにも運動はとても良い効果を与えてくれるといわれています。

運動することにより、心臓血管機能を高めることができ、なかでも重量トレーニングは、男女ともに性欲を増進させるというテストステロンを上げるのに最適な運動といわれています。

パートナーとはたまに距離を置く

恋人やパートナーと片時も離れずいたい、と思うのはカップルにとって健全な関係とはいえません。

四六時中いつもいっしょにいることはかえって、性欲減退の元ともなります。

同性の友達と出かけるなど、パートナーと離れて過ごす時間ももつようにしましょう。離れている時間が愛を育てる、というのはある意味本当のことです。

インターネットをやり過ぎない

インターネットの発達は様々なものを私たちにもたらしてくれましたが、残念なことに、それだけ恋人やパートナーと過ごす時間の密度が薄くなったということもできます。

あるデータでは、現代人のおよそ86%が寝室にスマートフォンやノートパソコンを持ち込んでいるともいわれています。

これでは、セックスに集中できるはずがありません。パートナーとのより良いセックスのために、インターネットやパソコンは禁物なのです。

ページトップ