新婚とセックスレス

新婚とセックスレス

新婚夫婦とセックスレスは、最も縁遠いもののように思いますよね。しかし、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(ゼクシィ)が、結婚から1年半以内の花嫁1,000名に行ったアンケートによると、結婚後のセックスの回数が減ったと回答した人が全体の4割も占めていたそうです。実際に当サイトでも、新婚なのにセックスレスに陥ってしまった方々からの相談を受けることがあります。

新婚なのにセックスレスになってしまう原因とは?

【原因その1】結婚前に同棲していた

別のページでもご紹介していますが、同棲とセックスレスには深い関わりがあります。同じ家に住んでいると、どうしても相手の見たくない部分が見えてきたり、セックスそのものがマンネリ化してしまうことがあるからです。

同棲していた頃にセックスレスだったカップルは、結婚してもセックスレスのままです。新婚当初の最初の数日間だけセックスをしたという元セックスレスカップルもいましたが、それも長くは続きませんでした。なぜなら、同棲していた時期に起こったセックスレスの原因を断つことができていなかったからです。

同棲していた頃、何が原因でセックスレスになってしまったかを振り返って、結婚を機にその原因を完全に断っておきましょう。

対処法

自分に落ち度が無かったか、相手の様子はどういった状態だったかを振り返ってみましょう。その結果、自分に原因があった場合は改めて、相手に原因があった場合には激しく叱咤するのではなく、密かに支えて癒してあげることが大切です。

【原因その2】相手をよく知らないうちに結婚した

普通のお付き合いを経て結婚した夫婦に比べて、お見合いによって結ばれた夫婦の方が離婚率が低いって話がありますよね。でもこれは、全体で見ると低いというだけの話であって、お見合い結婚なら離婚はしないし、セックスレスにもならないということではありません。

お見合い結婚の場合、結婚してから相手のことが見えてきます。これは性格や癖、考え方のほか、肉体的な相性に関しても結婚してから分かってくるものです。つまり、この段階ですれ違いがあった場合にセックスレスへと陥ってしまい、最悪の場合は離婚に発展する可能性もあるということです。

対処法

何よりも大切なのは、結婚前に自分の短所を見せておくことです。自分が短所を見せれば、相手も自然と短所を見せてくれます。お互いの短所を知った上で良好な関係が築けるのであれば、セックスレスとは無縁の生活を送ることができるはずです。

【原因その3】家族のことで喧嘩をした

結婚をすると、お互いの家族と深い関わりを持つようになります。

相手の親、兄弟、親戚と、自分または自分の家族が上手く付き合うことができない場合、それは夫婦間のもめ事の原因となってしまいます。自分の家族に関する問題は、お互い譲れないものがあるので解決が難しい問題です。

だからといって解決しないままにしておくと、ギスギスした関係が続いて会話やスキンシップ自体がなくなってしまいます。こうなってしまっては、もはやセックスレスどころか離婚直前の危機と言っても過言ではありません。

対処法

自分の家族だからとって擁護するのではなく、何が悪くて何が正しいかをしっかり把握しましょう。その上で、せめて夫婦の間では本音の話ができるように努めることがセックスレス解消のカギとなります。

ページトップ