毛深くて剛毛・・・体毛に悩む女子がすべきこと

毛がフサフサなダックスフンド

まず、これを読んでいる男子諸君

まず、これを読んで、「男ほど大変じゃないだろう。男なんて毎日ヒゲ剃らなきゃいけないんだ。女はいつもつるつるしてるじゃないか。」と思っている男性へ。

あなたは幸運です。あなたに夢を見させる為に、周りの女性はしっかりとケアしていることでしょう。

ただ、それがどれだけ大変なことかあなたは知っていますか・・・?

もちろん、中々毛が生えてこない、または毛が生えても柔らかくて特に気にならないような女性なら、そこまでしっかりとケアをする必要はないでしょう。

しかし、剛毛で毛が伸びるのが早くて、ほぼ毎日除毛しないと大変なことになる女子は大勢います!というか、男性のように朝剃っても夜にはチクチクするという体質の女子もいます!

というわけでまずは「毛深いエピソード」をいくつかご紹介します。

泣ける毛深いエピソード集

毛深いエピソード①脇毛はヒゲ並みに生えてくる

背伸びをして脇をあらわにする女性

毎朝脇毛を剃るという行為の煩わしさ・・・。もちろん、30秒もあれば終わる作業です。しかし、毎朝脇毛を剃る切なさは中々のものです。

「毎朝脇毛を剃ってるなんてバレたらどうしよう・・・。同棲や結婚したら引かれるだろうな・・・。」

朝からそんなブルーな気持ちで剃らなきゃいけないのです。

毛深いエピソード②うなじが濃くなる

女性のうなじのアップ

うなじが美しい女性っていいですよね。女性が見ても憧れます。

しかし毛深い人は、そんなうなじも油断なりません。場合によっては2~3日でワッシャワッシャと毛深くなるのです。

うなじは美容院で剃ってもらえますが、そんな頻繁に通えるものでもありません。かと言って自分で剃ってみても、中々見えづらいので、傷だらけになってしまうことも・・・。うなじは厄介です。

毛深いエピソード③女でもヒゲが生える

女性の口周りのアップ

口周りが生えてくる女子もいるということに驚かないでください。これはもはやヒゲです。口周りの毛がヒゲと違うことを証明できますか?

無理ですね。例え女だろうと、ヒゲと向き合って生きていかなければならない運命もあるのです。神は残酷です。

毛深いエピソード④すね毛が旦那より濃くなる・・・

寝ころび脚を上げる女性、足のアップ

男性でも濃い人はとことん濃い「すね毛」。実は、女性でも当たり前のように濃いこともあります。

一般的な女性でも、数日、または週に1回は剃っている箇所ではありますが、数日放っておくだけで旦那より濃くなる人もいます。旦那さんの濃さにもよりますが、ブルーになっちゃいます。

毛深いエピソード⑤剛毛で存在感がある・・・

ワイヤーヘアードという犬種のダックスフンド

例え毛が生えていても、剛毛でなければチクチクしません。

つまり、もしあなたの身体がチクチクしていたら、それは剛毛なのです。

脇毛などは基本的に硬くなりやすいのですが、腕やすねなどが剛毛になってしまったら、男くさい印象を与えてしまいます。

毛深くなる原因とは?

毛深くなる原因のひとつに「遺伝」があります。両親が毛深ければ、受け継いでいる可能性大です。

後天的な理由としては、生活習慣の乱れホルモンバランスの乱れなどがあります。

特に、塩分の多い食事ばかりを摂っていたり、外食コンビニ弁当ばかりだと、栄養の偏りからどうしても毛深くなってしまうそうです。

※なぜ栄養の偏りが毛深くなることに繋がるのかは未だに解明されていませんが、一説には、不健康になる=体が弱まっていると脳が認識し、体を外的から守る為に、また体温を逃がさないために毛深くなるのだと言われています。

剛毛の原因は一体なに?

体毛は、何度も剃ったり脱毛を繰り返すと太くなると言われています。

当然、毛深い人ほどたくさん毛を剃りますから、毛深い人が剛毛になるというのは自然なことだと言えるでしょう。

毛深さや剛毛を改善するために

2015年9月現在、体毛に悩む女性の対策として、現実的なものは以下の⑤つではないでしょうか。

  • ①頻繁に剃り続ける
  • ②脱色する
  • ③永久脱毛
  • ④生活習慣を整える
  • ⑤女性ホルモンをアップさせる

ではそれぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

①頻繁に剃り続ける

腕に除毛剤をつけ、左腕を剃っている女性

剃り続ける」と書いていますが、「除毛」もまとめて解説します。

恐らく、多くの女性がこの手段に落ち着いていると思います。

やはり剃るという行為が手軽ですし、さほどお金もかかりません。毎晩体毛を剃りながらも「どうにかしたい!」と悩んでいることだと思います。

頻繁に剃り続けるという行為のデメリットは、やっぱり煩わしいことですね。

人によって頻度は違うと思いますが、「面倒だ」と感じることはほぼ全員に共通しているのではないでしょうか。

しかし、「毎晩剃る」という行為を習慣化し、「剃るたびにスッキリする」と前向きに捉えている人も多くいます。

もしあなたが、「毎晩剃ればなんとかなるけど、辞めたい」と思っているのであれば、考え方次第で苦痛じゃなくなるかもしれません。

②脱色する

ムダ毛を無くすのではなく、茶色(金色)にして目立たなくするのが脱色です。

その為、「剛毛でチクチクする」場合は、脱色してもあまり意味がないでしょう。

また、「放っておくと1cm以上長くなる」ような体毛にも不向きです。

脱色は、「2~3mmのやわらかい毛が生える人」のごまかしとしておすすめできます。

③永久脱毛

全身脱毛のマシーン

永久脱毛は、毛根に特殊なレーザーやフラッシュを浴びせ、毛根にダメージを与えるというものです。

これによりほぼ永久的に毛が生えなくなるそうですが、永久脱毛の歴史は浅く、どうしても高額になってしまうというデメリットがあります。

部位別の平均金額は以下のようになります。

部位平均相場
脇(両側)30,000円
腕(両側)40,000円
脚(両側)40,000円
陰部40,000円
全身300,000円

恐らく、「永久脱毛 金額」などで検索した時の他のサイト様の金額よりもかなり高いと思います。

それは、他のサイト様が「最安値」を記載しているからです。そこで表示される金額は基本的に「初回だけ」だったり、条件付きだったりで、基本的には高額になります。

また、永久脱毛の場合は、”永久”という言葉の定義として、「50年以上」というものがあるそうで、少なくとも50~60歳以上になると生えてくる可能性があります。(この年齢になっていも気にしているとは思えませんが・・・)

永久脱毛自体はまだ50年も経っていないので、実際には効果が”永久”であることは証明されていないということになります。

そう考えると、まだ永久脱毛の環境は整っておらず、今は見送るべきなんじゃないかと思えても仕方がありません。

また、「永久脱毛をしてたのに、出産を機に生えだした」というケースもあるそうです。

これはホルモンバランスが急激に崩れることで発生する現象で、この場合は、ホルモンバランスを安定させることで解決できると考えられます。(※「⑤女性ホルモンをアップさせる」にて後述します)

なんにせよ「永久脱毛=毛根が完全に死ぬ」というわけではないので注意しましょう。

④生活習慣を整える

バランスの良い和風の食事

「毛深くなる原因」でも紹介しましたが、生活習慣の乱れが原因で毛深くなることもありますが、この対策として、「肉の摂取量を減らす」というものがあります。

肉類を食べることにより、体内で「過酸化脂質」が発生し、この過酸化脂質は、排出の際に体毛を通過すると言われています。

その度に体毛に栄養が与えられ、体毛がたくましくなってしまいます。

更に、これは肉類全般に言えることですが、肉類を摂取すると、男性ホルモンのひとつである「テストステロン(男らしさを増すホルモン)」が分泌されると言われており、ムダ毛の促進が加速してしまうんだそうです。

ですので、極力肉類の摂取を控えてみると良いかもしれません。代わりに、野菜や大豆などを中心の食生活に置き換えましょう。

⑤女性ホルモンをアップさせる

両腕で胸を隠す女性

女性ホルモンをアップさせる食品として、大豆、カボチャ、ホウレンソウ、ブロッコリー、アスパラ、アボカド辺りが有名です。

もちろんもっと豊富に存在するので、徹底して知りたい方は調べてみることをおすすめします。

女性ホルモンを増やす食べ物とは!?キレイを保つための7つの食習慣 | アンチエイジング Life(別サイト)

逆に「女性ホルモンを低下させるNG習慣」として、

  • ①入浴せずシャワーだけで済ませる
  • ②ストレスを抱えたままにしている
  • ③睡眠不足

というものがあります。

①入浴せずにシャワーだけで済ませてしまうと、どうしても入浴後に手足が冷えてしまい、それが血行不良に繋がります。

血行が悪くなると、女性ホルモンを分泌させる卵巣の機能が低下してしまいます。

②精神的ストレスは、ホルモンバランスを崩す一番の原因です。願わずもストレスの貯金をしてしまう方は、発散できるように趣味に打ち込むと良いでしょう。

③睡眠不足もホルモンバランスを崩す原因となります。8時間以上寝ていてもスッキリしない方は、眠りが浅い、または寝つきが悪い可能性があります。対策を施しましょう。

【快眠】夜すぐにグッスリ眠れる方法!【安眠】 - NAVER まとめ(別サイト)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「剛毛」「ムダ毛」「毛深い」などの内容でまとめましたが、実は、私はそこまで悩んでいません。

確かにムダ毛は生えますが、一週間に一回除毛クリームで除毛していれば大丈夫です。恐らく剛毛でもないと思います。

今回、このテーマで記事を書くにあたりいろいろ調べましたが、「こんな人もいるのか・・・」と失礼ながらもちょっぴりブルーになってしまいました。

コンプレックスは、一度悩みだすとずっとその事ばかり考えてしまいますが、ムダ毛や剛毛と言うのは、対策が無いわけではありません。頑張って乗り越えましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ