女性のセックスレスの原因

女性のセックスレスの原因このページでは女性特有のセックスレスの原因を紹介していきます。
男性には理解してもらえない女性ならではの悩みから、セックスレスの原因になってしまっている可能性があります。
少しでもセックスレスの解消の手助けになれば幸いです。

家事や育児の疲労

昔に比べ男性も育児をするようになったと言われていますが、それでも基本的に育児や家事などは女性が行っている家庭がほとんどです。

育児や家事を経験したことがある方なら分かっていただけると思うのですが、ほとんどが肉体労働で非常に体力を必要とするものなのです。

朝から夜まで一日中家事に育児に追われた疲労感で、わざわざセックスをしようという気にはなれないのです。

【 解決法 】

疲労回復のサポートとして、サプリメントを摂取してみる。

サプリメントなので、すぐに効果が現れるわけではないですが、最低2ヶ月続けることで体質改善が可能です。

女性にはマカのサプリメントがおすすめです。

マカには「疲労回復」効果はもちろんのこと、マカには女性ホルモンの調整効果があり、ホルモン量を適切に保ってくれる効果もあります。

ホルモン量が適量に保たれることで、体調不良になりにくくなり、毎月の整理もラクになりますよ。

マカのサプリメントを見る

出産後、男性としてではなく肉親のように感じてしまう

出産後の女性に特に多いといわれているのがこの原因です。

子供を出産すると、女性は育児に追われる母親になります。当然、男性も父親になります。

そうするとこれまでの男と女という関係ではなくなってしまい、パートーナーをそうした対象としてみることができなくなり、代わりに肉親のように思えてしまいます。

当然そんな気持ちではセックスをしようという気にはなれないのです。


私の2度目のセックスレスの原因はまさにこれでした。

子供が生まれたことで自分では意識していなくても女性の体ではホルモンバランスに大きな変化が起こってしまうのです。

夫に対してこれまでの異性という感覚が消えてしまい、夫とセックスをすることに嫌悪感すら感じてしまっていました。

【 解決法 】

夫にも家事・育児参加をさせる

自分だけが家事・育児をしていると「なかなか子供は言うことを聞いてくれないし、なんで私だけこんな思いしないといけないの」という気持ちになることもあると思います。(実際こう思っているママさんは多いです)

家事・育児に関しては十分に話し合いをして、疲れたら無理をせずに夫に参加を頼みましょう。

夫の心理を理解する

男性は“父親になった”という実感がなかなか湧かないものです。

男性の心の成長は女性よりも鈍いのです。

だから、「お父さんになったからしっかりしてよね」と言われてもすぐには変われないのです。

大人なのに、中身はこどもみたいな人がいるのもこのため。

出産後、突然妻が自分に興味を向けてくれなくなると、イジけてしまったり、意地悪になったりすることもあります。

まともに受け止めると怒りが増すだけなので、男とはこういう生き物ということを理解しておきましょう。

夫婦だけの時間を作る

子供が寝たあとなど、疲れていると思いますが、少しずつ二人だけの時間を作っていきましょう。そうすることで、また異性として意識できてきます。

綺麗でいるための努力をさぼっている

付き合い始めのころは身だしなみや体型維持には気を使っていたのに、付き合いが長くなったり、夫婦になってからはさっぱりという方は多いのではないでしょうか?

パートナーが誘ってくれなくなった、女性として見てくれなくなったという方は、自分自身の怠慢が原因になっている場合がほとんです。

男性が自分の見た目に気を使わない女性に魅力を感じないのは当然です。

【 解決法 】

女性フェロモンを高める

まずは、女子力アップの為にも女性フェロモンをアップさせるところから始めてみましょう。

女性フェロモンを醸し出すことで、また旦那が女性として見てくれるようにもなります。

簡単な方法としては「ジャムウソープ」という石鹸で身体を洗うだけです。

この石鹸にはデリケートゾーンの臭い、黒ずみを抑制し、女性フェロモンを醸し出してくれる効果があります。

ジャムウソープの公式サイトへ
ページトップ