男性のセックスレスの原因

男性のセックスレスの原因このページでは男性特有のセックスレスの原因を紹介していきます。

性欲があまり湧かなくなった(勃起力減退など)

加齢に伴って性欲も下がってしまい、性機能の働きというのはどうしても低下していきます。若い頃には無縁だったいろいろな問題に悩まされることが増えていきます。

これは仕方のないことなのですが、やはり男として自分の体に自信を持てなくなってしまうと、それをコンプレックスに感じてしまうものです。当然ながら、こうした状態になってしまうとセックスに対しても消極的になり距離をおいてしまうのです。

解消法

いきなり精力剤となると抵抗がある男性も多いのではないかと思います。そこで、健康食材の「マカ」や「クラチャイダム」を摂取するところから始めてみてはいかがでしょうか。とくに「クラチャイダム」には男性機能を回復させる効果が高いことで評判の素材です。

また、滋養強壮の効果もあるので健康維持にも最適ですよ。男性機能の回復効果と滋養強壮のW効果が得られます。それに、サプリメントなので副作用もなく安心して飲めます。

クラチャイダムのサプリメントを見る >

パートナーに魅力を感じなくなってしまった

付き合い始めた当初は魅力的だったパートナーも、長く一緒にいるうちにだんだんと魅力を感じなくなってきてしまった。それが原因でセックスから離れてしまっている男性も多いといわれています。魅力を感じないパートナーとはセックスをしたいとは思いませんよね。

解消法

長年一緒にいると気を遣うことも減ってきて、特に変化もないのでマンネリ化してしまいがちです。そこで、いつもと違う環境を作ることです。

例えば、恋人時代のように二人きりで旅行に出掛けてみたり、外で食事をしてみたりすることです。環境が変わることで、受ける刺激も変わります。

仕事のストレスやプレッシャー

毎日の職場での人間関係やノルマ、遅くまでの残業といった様々なストレスやプレッシャーの中で仕事を行なっていたら、たとえ家に帰ってきても仕事のことが頭から離れず、セックスをしようという気には当然なりません。

こういった仕事のストレスやプレッシャーがセックスレスの原因となるのは、働きざかりといわれる30代以上の男性によく見られるといわれています。

解消法

趣味に没頭するなど、家に帰ったら仕事のことは忘れましょう。もしくは、仕事帰りにマッサージ店に行くなどして、身体のコリをほぐしてもらいましょう。プレッシャーがと思う人は、仕事でミスしても死ぬわけではありませんので、それぐらい大きい気持ちで臨みましょう。

体力の衰え

たくさん寝たのに前日の疲れが抜けない、ちょっとしたことで疲れやすくなったと感じることが増えていってしまいます。

疲れが溜まっていたり、抜けないとわかっていれば平日にセックスをしようする気も出ませんし、仕事から帰ってきたら早く休みたいと思ってしまうのです。多くの男性がセックスレスになった原因に、この体力の低下をあげています。

解消法

まずは軽めの運動をすることから始めましょう。合わせて、健康サプリメントを摂取するとさらに効果的です。日々摂取することで疲れにくい身体作りを行いましょう。

ページトップ