セックスレスは解消できる悩みです。別れる前にご覧下さい。

原因別のセックスレス解消方法

セックスレス解消への糸口

セックスレスの原因と解消方法(以下当サイト)へお越しいただきありがとうございます。当サイトは、セックスレスの解決に特化した専門サイトです。 セックスレスで苦しんでいる方は多く、当然、当サイトに訪れた方のほとんどがセックスレスに苦しんでいると思います。 また、「セックスレスで苦しむ」というのは、2人で苦しむのではなく、基本的には「セックスしたい」と思っている側が一人で抱え込むため、カップル間で発生する他の問題よりも解決が難しいのではないでしょうか。 セックスレスの原因、対策については、当サイト全体で細かく解説していますが、セックスレスに苦しんでいる方にまず知って頂きたい事があります。それは「状況が変わるのを相手に委ねない」ということです。 夫婦でもカップルでも、長く連れ添っていると喧嘩をすることもありますが、その際に「絶対に相手が悪い」と固く思い込んでしまうと、二人の溝は永遠に深まってしまいます。そもそも、「絶対に相手が悪い」と思い込む状況は、本当に相手が悪い場合よりも「自分の否を認めたくない」場合の方が多いのです。

男は頑固

特に、このような頑固な面は、女性よりも男性に多く見られると思います。 実際にセックスレスで苦しんでいる人は、女性よりも男性の方が多いのですが、それはただ、”男性の方が性欲が強いから”ではなく、”頑固になることで、相手への理解が欠如してしまうから”なのかもしれません。 男性は、パートナーをセックスに誘う時は下手(したて)に、断られないように静かに誘います。そこでパートナーに「今日は頭が痛い」「今日は気分が悪い」などと一蹴されてしまうと、怒りが爆発し、相手に不満を抱いてしまうのです。

お互いの理解の欠如

この話だけを見ると、まるで男性だけが自分勝手な生き物に見えますが、決してそうではなく、これはお互いの理解の欠如が招いている事態です。 (せっかく誘ってるのにまた断りやがって、こんな女と付き合ってなんかいけない) (この人は自分の事しか考えてない。私の事なんかこれっぽっちも頭に無いんだわ) お互いに怒りが増し、自分の否を認めないためにどんどん相手を否定していきます。その結果”離婚”に落ち着くのです。 ここで最初に書いた「状況が変わるのを相手に委ねない」の話に戻るのですが、頑固な人は、”絶対に相手が悪い”と考えているので、相手が自分の理想通りの人格に変わるのを待つ事しかしません しかし、待っていても相手は変わりません。つまり、お互いに変わることなく、状況は常に悪くなり続けるのです。

お互いに思いやりを持つ

今一度自分の否を認め、相手への理解が欠けていなかったか思い出しましょう。また、自分が変わるからと言って相手に「俺は考えを変えるから、お前も変えろ」だとか「私も否を認めるから、あなたも認めて」などと言ってはいけません。 まずはあなた自身が、一足先に自分の欠点を見直すのです。その結果、たいていはセックスレス以前の問題に辿り着き、そして初めて解決へと進みます。 「俺は生まれつき頑固だから仕方ない、相手に変わってもらうしかない」という考えは持ってはいけません。しっかりと相手への理解を持てる人間になるのです。

セックスレスが引き起こす問題

「セックスレスってそんな重要な問題なの?セックスしないだけなんじゃないの?」と思われる方も多いと思いますが、セックスレスは、二人の関係をよりギクシャクしたものにし、不倫などの不貞に走らせ、最終的には離婚に辿り着くというとても深刻な問題です。 ”自分たちは大丈夫”と思っていても、同棲や結婚が長くなると、セックスレス状態に陥ってしまう可能性があります。誰もが当事者になるという事を知っておく事と、「最近回数が減ってきたかも」という事を意識しておいた方が良いかもしれません。

海外とのセックス頻度の違い

下の表は、コンドームの大手メーカーDurex(デュレックス)社が2005年に「世界41ヵ国のセックス頻度」調査を行ったランキング結果です。
日本人は、1位のギリシャの約3分の1程度しか年間にセックスをしておらず、いかに日本人がセックスに対して消極的かということが分かると思います。

  • 1位ギリシャ 138回/年
  • 2位クロアチア 134回/年
  • 3位セルビア・モンテネグロ 128回/年
  • 4位ブルガリア 127回/年
  • 5位チェコ 120回/年
  • 6位フランス 120回/年
  • 7位イギリス 118回/年
  • 8位オランダ 115回/年
  • 9位ポーランド 115回/年
  • 41位日本 45回/年

セックスレスが引き起こす負の連鎖を防ぐために

セックスレスが注目される理由

近年、セックスレスになるカップルや夫婦の数が年々増加傾向にあり、一種の社会問題とまでいわれています。
セックスレスの主な原因は、仕事や育児の疲労やストレス精力の減退不妊体質性的なことに対する抵抗環境の変化などであるといわれています。
セックスレスはこれらの原因が複雑に絡みあって起こるため、何が原因でセックスレスになってしまったのかが分からないという方がほとんどなのです。
しかも一度セックスレスになってしまうと元の状態に戻ることは難しく、多くの夫婦やカップルがセックスレスが原因で別れてしまっているのです。事実、最近の離婚の原因の上位には必ずセックスレスが入っているのです。

このサイトついて

このサイトでは、セックスレスの原因や問題、解消方法を分かりやすくみなさんに紹介していきます。
「セックスレス」はとてもデリケートで複雑な問題です。
そのため、なかなか人に相談することが出来ず一人で悩んでしまい、その結果、別れという最悪の方向へと進んでいってしまうことも珍しくありません。
セックスレスについて少しでも理解していただければ幸いです。

オススメのページ
  • セックスレスの原因
  • セックスレスの解消法
  • セックスレス夫婦
  • 産後のセックスレス
  • セックスレスのケース①結婚8年目、夫がそっけなくなってしまった場合
  • セックスレスのケース②浮気を疑ってしまい夫を拒否するようになってしまった場合
  • セックスレスのケース③ご主人の男性機能が衰えてしまった場合
  • 不妊の原因と解消方法
ページトップ